メインコンテンツに移動

日本のSeppic

2010年から

Seppic は、75年以上にわたり、化粧品・ニュートラスーティカル・医薬品・動物用および工業用製品の分野へ供給するユニークな原料を開発・製造し、販売してきました。

私たちは、世界中の様々な場所で顧客へのサービスを提供し、すべての人の健康・幸福・美に貢献しています。

日本では、すべてのマーケットの顧客に対してより良いサービスを提供するため、2010年に東京にオフィスを開設しました。

ビューティーケア

Seppicは、様々な感触を実現することで処方開発者の創造性を引き出す多機能の原料、特にポリマー・乳化剤・エモリエントや、wesource™ブランドの有効成分で知られています。 Seppicは、化粧品業界で最も重要なセグメントであるスキンケアの分野で、主要なサプライヤーです。

サプリメント

Seppicは、サプリメント用に、有効成分・フィルムコーティング剤 ・ 革新的な処方を提供しています。有効成分は、スキンケアとスポーツ後のリカバリーをターゲットとしています。 また、Seppic は、2つの基本的なトレンドである「ナチュラル」と、「”インサイド&アウト” ビューティコンセプト(インサイドビューティはサプリメント、アウトサイドビューティはスキンケア)」 を重視しています。

医薬品

Seppicは、界面活性剤、ポリマーおよび処方のエキスパートとして、経口、外用剤および非経口投与経路に適合した医薬品添加剤を提供しています。その成分は、錠剤用のフィルムコーティングから、注射剤用の可溶化剤、ダーモファーマシー(皮膚科学に基づく外用剤)用のポリマーにまで及びます。Seppicは、25年以上にわたり、治療用ワクチンの高性能アジュバントも提供してきました。現在、私たちの研究は病気の予防のためのワクチンへと拡がっています。

アニマルヘルス

Seppicは、40年以上にわたり、獣医学研究所と協力して動物の病気の予防に取り組んできました。 Seppicは、エマルジョン ・ マイクロエマルジョン ・ ポリマーの技術をベースにした、すぐに使えるアジュバント Montanide™ により、家畜およびペット用のワクチン分野では主要なサプライヤーとなっています。

機能性化学品

Seppicは、洗剤から石油掘削まで、多くの市場で最終製品に組み込まれる、工業用のスペシャリティ製品を製造しています。糖由来の界面活性剤とエネルギー効率の高い低温技術は、性能、使いやすさ、環境への配慮を兼ね備えたSeppicのソリューションを表しています。

住所

Seppic Japan Office
〒108-8509 東京都港区芝浦3-4-1 グランパークタワー

電話: 03-6414-6725